クラッチバッグとは

ベルトや取っ手が無く、抱えて持つのが特徴のクラッチバッグ。
しっかり掴む(クラッチする)からクラッチバッグというわけ。
結婚式やパーティーなどで使用することが多いので、華やかでセンスの良いものを選びたいですね。

使い方としては、荷物をクロークに預けた後、
化粧直し道具やハンカチなど必要最小限のものを入れておきます。

また最近は、「ビッグクラッチバッグ」と呼ばれる、
大学のクラッチバッグのような大き目のクラッチバッグが注目を集めています。
こちらは荷物が多めに入りますから、日常でも十分使えます。
カジュアルなファッションにもアクセントとしてクラッチバッグを使ってみては?